子供の足に優しいシューズを!ニューバランス313と373の違いと特徴



みなさん、こんにちは。子供の足の健康を考えた、優しいシューズがおすすめのニューバランスの細かな違いや特徴を紹介したいと思います。特に、おすすめのふたつのモデル、313と373の違いと特徴をご紹介したいと思います。

こんな人におすすめ!!!


1. 子供の父親・母親
2. シューズ販売関係のプロフェッショナル
3. 運動をする子供
4. 保護者
5. 足首や足のケガを持つ子供



(1)問題:●ニューバランス313と373のサイズやフィット感がわからない。
●子供の歩きやすいシューズがわからない。
●健康的なシューズが選択できない。
●安全なシューズが選択できない。
●子供の足の健康を守るためのサイズや形を選択できない。

(2)メリット:●ニューバランス313と373の適切なサイズやフィット感を正しく知ることができる。
●歩きやすい、健康的な、安全なシューズを正しく選択できる。
●子供の足の健康を最適に守るために、サイズや形を正しく選択できる。
●靴が履きやすくなり、足のストレスを軽減する。
●運動性能の向上が期待できる。

この記事のタイトルは子供の足に優しいシューズを!ニューバランス313と373の違いと特徴です。一緒に見ていきましょう

スポンサーリンク
Kutoon

「313と373のデザインの違い」


ニューバランス313と373は、子供の足に優しいシューズとして非常に人気です。両者のデザインには主な違いがあります。

ニューバランス313と373を比較すると、形状・ソールデザイン・オープンーチ・柔らかさ・素材感など、足の履き心地や裾の収まり具合においては、特に大きな違いがありません。だから、どちらかひとつを決めるのは、レイアウトやデザインを好まないかどうかだけです。

ふたつのシューズはそれぞれ、安全性や快適性などを重視して開発されています。ニューバランス313は折り畳み式のデザインで、加えて反発性を兼ね備えたオープンーチがしっかり覆われています。一方、ニューバランス373はソール部分が厚めに作られているため、反発性を兼ね備えるとともに歩きやすさも追求しています。

ニューバランス313は、ウェッジヒールのストレートな黒いレザーが特徴的なデザインで、街着としても雰囲気よく履けるデザインになっています。また、ソールの先の形も三角に滑らかに彫り込まれており、子供の足の甲をしっかり支えてくれます。一方、ニューバランス373は、赤いコンビレザーの反発性のあるソールで、履きやすく安定した歩きをサポートしてくれます。

まとめ

・ニューバランス313と373のデザインの違い:
    – レイアウト、オープンーチ、ソールデザインなど
・ニューバランス313の特徴:
    – 折り畳み式のデザイン、黒レザー、三角先など
・ニューバランス373の特徴:
    – 反発性のあるコンビレザー、厚めのソールなど

「313と373のサイズの違い」

 ニューバランス313と373はどちらも売れている子供用レースシューズで、サイズが特徴的です。

313は子供用のほうが小さい方で、小さい甲と軽量な素材が特徴的です。373は子供用として少し大きい方で、中程度の厚みでクッション性としなやかさを実現します。

313は子供の足のために、小さな甲で歩きやすさを実現します。また、軽量な素材を使用しているので、安定した走りを楽しめるだけでなく、子供の足の健康的な発育にも役立ちます。373は足にやさしく、充実したクッション性としなやかさを備え、安定した走りを楽しめるのが特徴と言えます。

まとめ

ニューバランス313と373の違いと特徴:
•313:小さな甲と軽量な素材
•373:中程度の厚みでクッション性としなやかさ

「313と373の履き心地の違い」

ニューバランス313と373の違いを踏まえて、子供の特性に合わせて履き心地のベストな足へのフィットが可能であることが理解できる。

ニューバランス313と373という2つの異なるシューズであり、それぞれ違った履き心地を持っている。ニューバランス313は軽量でも安定感の高いカジュアルシューズであり、テイストが落ち着いていてデザイン性はあり、子供の肌触りに優しい。一方、ニューバランス373はスポーティーなスタイルを強調していて、足元を安定させながら足元サポート性も抜群である。

ニューバランス313は、安定性を確保しながら軽量であるため、子供の足元を安定させながら足首部分を守る補強を行うことができる。また、ソールのタプ状のデザインは吸収性のある中空構造を実現しているため、衝撃を遮断し足を通気させる。一方、ニューバランス373は、足元を安定性を高めるきっかけになるような技術が使用されている。また、スウェード素材やソフトな中素材を使用したかかとサポート設計が施されており、子供の足元疲れの押さえがしやすい上がる。

まとめ
・ニューバランス313:軽量で安定性のあるカジュアルシューズ、肌触りが優しい。
・ニューバランス373:スポーティーなスタイルを強調、足元を安定させながら足元サポートもある。
・ニューバランス313:安定性を確保しながら軽量、吸収性のあるソールのタプ状デザイン。
・ニューバランス373:足元安定を向上させる技術を使用、かかとサポート設計やソフトな中素材を施して子供の足元疲れを押さえやすい。

「313と373の機能の違い」


ニューバランス313と373は機能的にも物理的にもそれぞれ異なる物なので、特定の目的で購入する際には慎重に選択しなければなりません。

ニューバランス313は子供の足の形状に合わせたタイプのシューズで、しっかりとした支持力があります。一方で、ニューバランス373はライフスタイル性を重視したモデルとなっていて、ストレスを軽減する機能があります。

ニューバランス313はヘッドから足首にかけて余分なジップを省いた特徴的なデザインが特徴で、ウェルトゾーン型のトゥデイ部分を付けていることから、歩行時に足にしっかりフィットする仕組みとなっています。一方、ニューバランス373はアッパー部分の裏地やインソールにグリッサー(撥水加工)、ゴアテックス(防水加工)、パッド(柔軟性)といった機能が充実し、撥水、抗菌、速乾などの機能が充実しています。

「313と373の価格の違いと買い物のポイント」


ニューバランス313と373は値段が異なり、異なる特徴を持つため、購入にあたってはそれぞれの特徴を確認し、お子様の足にあったサイズと機能を考慮することが重要です。

ニューバランス313はリーズナブルな価格で軽量性に優れたインソールを搭載し、足を保護する機能を備えています。その一方、373シリーズはかかと部分のクッション性を高めるためのサポートがあり、歩行をサポートする充実した機能を提供します。

ニューバランス313はクッション性を追求した本格的なアウターソールを搭載しており、子供の大きな足を軽く靴を履かせることが可能です。373は復元性に優れたバウンスインソールを搭載しており、歩行時に中足部からのサポートを行うため、長時間の走行にも耐えられる性能を備えています。

まとめ
– ニューバランス313と373は価格が異なり、特徴も異なる
– 313は軽量性、373はクッション性を重要視した機能を有する
– 313は大きな足の軽く履くことが可能、373は歩きや長時間の走行などをサポートする
– お子様の足にあったサイズと機能を考慮して選ぶべき

よくある質問と回答集


Q1. 特徴の違いは?
A1. ニューバランス313は、剛性のあるソールデザインが特徴です。また、ソール部分がすこし浅くなっているので、子供の腕をサポートするのに最適です。一方、ニューバランス373は、中空穴付きのソールデザインと厚いクッションが特徴で、子供の足を安全に安定させる仕組みになっています。

Q2. バランス373は何年齢のお子様に向いていますか?
A2. ニューバランス373は、子供がより安全な歩行をするためのシューズとして、3歳~7歳頃のお子様を対象にしています。

Q3. 313シリーズの対象年齢は?
A3. ニューバランス313は、2歳~7歳頃の子供の足に優しい歩行性能を保持するためのシューズです。

Q4. 価格はどうなっていますか?
A4. ニューバランス313と373の二種類のシューズの価格は、コーディネートに合わせて多彩な選択肢が用意されていますが、一般的に20,000円~30,000円あたりが目安になります。

Q5. ニューバランスのウォーキングシューズは安全性が高いですか?
A5. ニューバランスのウォーキングシューズは、数多くのテストを通過し、優れた屈曲抵抗性と歩行時の衝撃吸収能力を確保しています。更に、摩擦を減少させ、歩行時の安全性を高めています。

まとめと結論


ニューバランス313と373は、優れた柔らかいクッション性能、衝撃吸収性、軽量性を持つ子供をサポートするための優れた品質のシューズです。

313はより厚めの合成素材を使用しているため、滑り止めもより厚くなり、軽量で足裏に優しいパッドが添付されます。373はより薄いソールを使用しているため、軽量で滑り止めも薄くなりますが、柔らかいクッション性能と衝撃吸収性は他のモデルより向上しています。ニューバランス313と373は子供の足のサポートと快適さを両立するため、子供向けに最適なオススメ靴となります。

子供の足に優しいシューズを!ニューバランス313と373の違いと特徴について解説しました。少しでもお役に立てましたら幸いです。

Kutoonは12~18cmの子供靴を月々定額でレンタルできるサービスです。
毎月交換でき、2,000足以上の中からお好きな靴を選べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました